2014/02/22

Trick Mammoth - Doll


Flying Nunの象徴的ダニーデンサウンドを生んだそのニュージーランド・ダニーデンのフラワーカルトポップトリオとも呼ばれるAdrian Ng(ギター/ボーカル), Millie Lovelock(ギター/ボーカル), Sam Valentine(ドラム)による3人組Trick Mammoth。The Clean, The 3DsなどのFlying Nunバンドの作品で知られるTex Houstonがレコーディングを手掛けたデビューアルバム『Floristry』に続くニューシングル『Doll』はUKのWIAIWYAの7777777シングルスクラブwiaiwya-7777777 2014の第2弾シングルとして5月7日にリリース予定。いずれもアルバム未収録となる収録曲2曲の内、現在Bサイドの"Candy Darling"が公開中。

尚、今年で3年目となるwiaiwya-7777777の2014年シリーズは前回《Stanley Brinks and The Wave Pictures - Gin》でも紹介した4月7日リリースのFreschardの『Monsters』を皮切りに、5月のこのTrick Mammothからラスト10月7日のEagleowlまで、以下全7組のアーティストのラインナップがアナウンスされています。4月~10月の毎月7日にそれぞれ77枚限定の計7タイトルの7"リリースというのはこれまでと同様ですが、今回はいずれもピクチャーディスク仕様となる予定。

4月:Clemence Freschard (feat the Wave Pictures and Stanley Brinks)
5月:Trick Mammoth
6月:The Leaf Library
7月:The School
8月:The Secret History
9月:The Human Hearts (feat Franklin Bruno & Jenny Toomey)
10月:Eagleowl

Stanley Brinks and The Wave Pictures - Gin


Herman DüneのオリジナルメンバーであったAndré Herman Düneとしても知られ、その後100以上のアルバムをレコーディング、かつてJohn Peelの熱烈な支持も受けたというパリ出身で現在はベルリンを活動の拠点としているStanley BrinksFikaからリリースされる新作『Gin』は、2010年の『Another one just like that!』以来となるMoshi Moshiのリリースでもお馴染みのThe Wave Picturesとの共作。ヘッドフォンも使わず、オーバーダビングも一切なしの即興的な完全ライブレコーディングにて完成されているようです。さらに、Stanley Brinksはベルリンからデモテープを送るのに切手を貼り忘れたらしく、Wave Picturesのメンバーは当日までデモ音源を全く聴くことが出来なかったとも紹介されています。そんな感じの(恐らくジンを嗜みながら)恐らくStanley Brinksにとっては至っていつもどおりのスタイルで完成させたかと思われるアルバム『Gin』から現在"I Wanted You"が公開中。その他、アルバムとは別バージョンでStanley Brinksがリードボーカルをとる『Ice』 ("Spinola Bay [SB-Vox]")はname your priceにてダウンロード可能。YouTubeはアルバムに先立ってリリースされ、早くもFikaで完売となっている7"シングル『Orange Juice』(アルバム未収録)のミュージックビデオ。尚、アルバムにはWIAIWYAから新作『Boom Biddy Boom』をリリースし、3月のStanley Brinks and The Wave PicturesのUKツアーのサポートも務めるFreschardも参加しています。一方、WIAIWYAの今年の7777777シングルスクラブの第1弾として4月7日にリリースされるFreschardのニュー7"『Monsters』には同じくWave Pictures、そしてStanley Brinksも参加しているようです。



2014/02/07

Family - Un Soplo En El Corazon


1989年のレーベル発足から今年2014年に25周年を迎えるスペインのポップレーベルElefant。25周年を記念して今年から来年にかけてアルバム25作品のリリースを宣言しています。その第1弾リリースとなるのがスペインポップ史上の最高傑作のひとつとも言われるFamilyが残した唯一のアルバム『Un Soplo En El Corazon』の再リイシュー。この作品は一足先にリリース20周年を記念して昨年2013年にも今回と同じく1000枚限定でリイシューされていたようですが、ほとんど流通市場に出回らないうちに即完売となっていたようです(オリジナルプレスはもちろん、昨年のプレスもすでに高額取引されています)。そしてもうひとつはその『Un Soplo En El Corazon』の収録曲を現在のElefantのアーティストがカバーしたコンピレーション作品『Homenaje A Family [Un Soplo En El Corazon De Elefant]』。ちなみに昨年12月にはデジタルオンリーで収録曲が半分異なる『Un Soplo En El Corazón (Homenaje A Family)』がリリースされています。

25周年記念のアルバム25作品の残りの23作品は新作、リイシュー、コンピレーションの他、特別なリリースもあるとのことですが、ひとまず2014年にはLa Casa Azul, Papa Topo, The Primitives, Single, The Yearningのアルバムリリースがアナウンスされています。ただ、もちろんまだ全てのリリースが決定しているわけではありません。Elefantはファンの人のリクエストも受け付けています。リイシューしてもらいたいアルバムや、コンピレーションやその他の面白いアイデアがありましたら是非<lista@elefant.com>にメールしてあげて下さい。ちなみに個人的にはわりと最近のリリースだとThe SchoolのデビューLPなんかがリイシューされたら面白いのではないかと思うのですがいかがでしょう?