2021/05/07

希少在庫? [Tim Burgess - Oh No I Love You (Deluxe 2LP+CD)]


特に昔は商品説明もまともに書かずにそのまま売りっぱなしにしてしまっていた商品もあるのですが、こちらはYouTubeすら貼っておらず9年程経った今ようやく編集、、、The CharlatansのTim Burgessが自身のO Genesisよりリリースした2012年のセカンドソロアルバム、昨年2020年にカラーヴァイナルのリイシューもあったそうで、恐らくもうこのデラックス版が売られているショップなど世界中に無いだろうと思われていたに違いない、、、The HorrosのTom FurseやFactory Floorなどによるリミックス12"、さらにCDと12"ブックレット、それとちょっと現在自分の手持ちのレコードが見つからず、記憶も曖昧なためにはっきりしませんが、Discogs情報によれば200枚限定ハンドナンバー入りのアートプリントも付いているのだとか?ひょっとするとそれは更にレアなエディションだったのか、当店在庫には付いていないかもしれませんが、それでも価値ある1品かなと?

2021/05/06

希少在庫? [AMDISCS編]


当時日本で取引しているショップは少なかったかと思われるAMDISCS、当店は当初恐らくギターポップのGhost Animalの7"や後にCaptured TracksもリリースしたHoneydrumのカセットが目的でオーダーしたのだったような?そんな中で発見したDream Boatの最後のアルバムとなった2011年の『Widow』は当時のウィッチハウス・ムーヴメントの中で見逃された傑作?同じAMDISCSからTeamsのデビューアルバムに関してはあのStar Slingerとの12"の恩恵もありさすがに人気でしたが、こちらを売り切れなかったのはジャンル的に専門外であった当店の実力不足でしょう、もう1つ、ウィッチハウスと言えば、SalemやoOoOO, How To Dress Well, Holy Other等が代表格として挙げられていますが、本来、最初に自らの音楽をその名で呼び始めた本当の始祖はTravis Egedyであったそうな(さっきWikiで知った)、そのPictureplaneの2011年作品『Thee Physical』にUnicorn Kidのリミックスを加えたAMDISCS独自のカセットも在庫あり、今回何故AMDISCSの在庫を再確認したかと言いますと、そのPictureplaneの新作をますます絶好調の100% Electronicaがリリース、恐らくヴァイナルは例によってコロナディレイがあるものと思われますが、現段階では7月中旬頃の入荷予定(近々予約販売開始予定)、また、遅れてしまいましたが、同じくSmall Blackの新作(すでに希少?初回カラーヴァイナル2種!)、それと前作が一瞬で完売のdeath's dynamic shroudの次なるリイシューヴァイナルも近日入荷予定!







AMDISCS at THE STONE RECORDS

2021/05/04

希少在庫? [Johnny Foreigner - You Thought You Saw a Shooting Star... (12")]


サマソニや懐かしのBRITISH ANTHEMSは記憶が曖昧だけど、私はRingo Deathstarrとのカップリングライヴを観に行った覚えあり、調べたらもはやそれも10年前とは、、、とにかく、Los Campesinos!辺りと並んで当時日本でもそれだけ人気があったと思うJohnny Foreignerの2010年のEP、正式にはめちゃくちゃ長いタイトルとジャケットアートも特徴的、限定500枚、ハンドナンバー入り、ファンからもらった写真を切り貼りしたというジャケットアートはご覧のとおり全て異なるハンドメイド仕様。(ポストカードとポスター付きのものもあったようですが、当店在庫には全て恐らく付いていないです。)



Johnny Foreigner - You Thought You Saw A Shooting Star But Yr Eyes Were Blurred With Tears And That Lighthouse Can Be Pretty Deceiving With The Sky So Clear And The Sea So Calm (12") at THE STONE RECORDS