2024/06/07

最新入荷情報 (2024-009) [Meritorio: Stephen's Shore, Rural France]



NEW STOCK

報告だいぶ遅くなってしまいましたが、Meritorioの4月5月の新作2作品が届いております、本当はOh BolandのLPも一緒に入荷させて頂ける予定でしたが、そちらはプレスミス等の影響ありまして次回に持ち越しとさせて頂きました、Stephen's Shoreの12"はEP価格で設定していたため、予約時より値上げしましたが、前作『Green』と一緒にご注文頂ければその差額分300円を割引させて頂きますのでご希望ありましたらご注文時備考欄にてお知らせ下さい(コンビニ決済は割引対象外)、まあ、Meritorioのレコードはこのご時勢に経営的に大丈夫なのか心配してしまうくらいお手頃価格なわけでして、今後もこのレーベルが末永く存続されるよう是非皆様サポート頂けましたら幸いです。

10 May 2024/Meritorio Records

Cloudberry発、60年代カリフォルニア、スケボー、ジャングリー・ギターポップを愛するスウェーデン・ヨーテボリのStephen's Shoreによる2022年の『Green』、そして『A Tribute To Creation Records』のBiff Bang Powのカバーに続くニューEP。

¥3,000
26 Apr 2024/Meritorio Records

「古典的パワーポップの型を守りながらエッジの利いた曲がずっと大好き、それがこのレコードにさらに求められたもの」、そんなUKのデュオRural Franceによる2021年のデビュー作『RF』に続くセカンドアルバムは引き続きMeritorioがリリース。

¥3,390




PRE-ORDER

そんなわけで、Oh BolandのLPはMeritorioから次回、LaughingのLPと一緒の入荷を予定しています、The Proctorsの新作は本日6月7日リリース、デジタルは本日全曲公開されるでしょうか、フィジカルはもう少し先になりそうですが引き続きご予約受付中!


28 Jun 2024/Meritorio Records

モントリオールのTeenage Fanclub?またしても安心のMeritorio印のパワーポップの新星、カナダ全土から集まったという全員ボーカル担当らしい4人の才能によるLaughingのデビューアルバム、そして、マスターはMikey Young。

¥3,390
7 Jun 2024/Sunday Records

2013年の『Everlasting Light』以降、新たなインディーポップファンも巻き込んで神格化されていたかと思われるThe Proctors、30年前にその才能を発掘していたホームレーベルSundayによるリリースも感慨深い超待望の新作アルバム。

¥4,590
21 Jun 2024/Sunday Records

2020年末の『Beautiful Noise』のカセットとCDからおよそ3年半、アートワーク色と収録曲も更新された初ヴァイナル仕様となる究極版?Sundayによるインストゥルメンタル・ドリームポップコンピ作品の2024年版LP。

¥4,590
31 May 2024/Meritorio Records

Pitchforkの“Best Underground Garage Punk Albums of 2016”に選出されたデビュー作を経て、Protomartyr, Parquet Courts, Metz、そしてThe Undertonesのサポートも務めたアイルランドのOh Bolandの新作、ミックス/マスターはMikey Young。

¥3,390

2024/05/15

最新入荷情報 (2024-008) [Sunday: Sunday Morning, Confetti]



NEW STOCK

Sundayの25年ぶりの7"となるEP『Sunday Morning』、プレストラブルなどで大幅に遅れていましたが無事到着しました!ボーナストラック3曲収録のCD版はレーベル販売分終了間近?今回の参加アーティストの中で、Seaponyは意外でしたが、これは復活なのか?年内の新たな単独のヴァイナルのリリースも予定されているのは気になりますね、それと、テストプレスや初期作品のデッドストックはいろいろ見逃してしまっていて無念ですが、今回はFat Tulipsのサイドプロジェクト、Confettiの1992年の7"を入荷してみました、

28 Feb 2024/Sunday Records

Strawberry Generation, The Arctic Flow, The Memory Fades、そしてまさかのSeapony参加やDayflowerの新曲?も気になる、Sundayの25年ぶりの7"リリースとなるらしい特別なコンピEP、CD版はボーナストラック含む8曲収録。

¥2,400
1992/Sunday Records

They Go Boom!!の"River Island"やRose Melbergもカバーしていた"Whatever Became Of Alice And Jane"も収録、Fat TulipsのMark RandallとVirginia Aeroplane (Julie)による短命のプロジェクトConfettiの1992年のEP。

¥1,800


★RE-STOCK

1992/Sunday Records

30年以上の時を経て再評価されるべきかもしれない?後のThe ProctorsのAdrian JonesとGavin Priest、同じくSundayのOportoのAndrew Daviesも所属した伝説的UKインディーポップバンドThe Cudgelsによる1992年の7"シングル。

¥1,800




PRE-ORDER

前回軽く予告してましたが、Sundayの次回作も追加しました、かれこれ2~3年前から待ち望んでいた人も多かったと思われるProctorsの新作、ようやく公式アナウンス来ましたね!『Beautiful Noise』は2020年のCD/カセットとは収録曲も更新された2024年ヴァイナル仕様の新ヴァージョンとなるそうなので改めてご確認願います。

¥4,590
21 Jun 2024/Sunday Records
¥4,590
31 May 2024/Meritorio Records

Pitchforkの“Best Underground Garage Punk Albums of 2016”に選出されたデビュー作を経て、Protomartyr, Parquet Courts, Metz、そしてThe Undertonesのサポートも務めたアイルランドのOh Bolandの新作、ミックス/マスターはMikey Young。

¥3,390
10 May 2024/Meritorio Records

Cloudberry発、60年代カリフォルニア、スケボー、ジャングリー・ギターポップを愛するスウェーデン・ヨーテボリのStephen's Shoreによる2022年の『Green』、そして『A Tribute To Creation Records』のBiff Bang Powのカバーに続くニューEP。

¥2,700
26 Apr 2024/Meritorio Records

「古典的パワーポップの型を守りながらエッジの利いた曲がずっと大好き、それがこのレコードにさらに求められたもの」、そんなUKのデュオRural Franceによる2021年のデビュー作『RF』に続くセカンドアルバムは引き続きMeritorioがリリース。

¥3,390

2024/05/04

最新入荷情報 (2024-007) [Camera Obscura, Kee Avil, The Lemon Twigs, S. Raekwon, Hana Vu, Blushing]


NEW STOCK

昨日5月3日リリースの6作品、前回も紹介しましたが、良作多し、それぞれぼちぼちご注文も頂けていて入荷出来てよかったなと思ってます、皆様ありがとうございます、特にCamera Obscuraのピークヴァイナルは仕入先で早々に完売していたので再入荷困難かもしれません、お見逃しなく、

3 May 2024/Merge Records

「長年のファンが熱狂的に愛し続ける理由を思い出させるのと同時にこれまでで最も洗練された作品を作り上げた」、当時のプロデューサーJari Haapalainenと共に完成されたグラスゴーインディーポップの至宝Camera Obscuraの復活アルバム。

¥3,990
3 May 2024/Constellation

初期の PJ Harvey、This Heat、Gazelle Twinとも比較されその界隈で賞賛されていた2022年のデビュー作に続くモントリオールのKee Avilが「フォーク作品」と称して引き続きConstellationよりリリースするセカンドアルバム。

¥3,840
3 May 2024/Captured Tracks

QuestloveやIggy Pop等が絶賛、15歳と17歳のデビュー以降、4AD時代を経てますます本物だったと認識される?自称、"マージービーチ"ムーブメント、24歳と26歳となったD’Addario兄弟によるThe Lemon Twigsの5作目のフルアルバム。

¥3,480
3 May 2024/Father/Daughter Records

Elliott SmithやNick Hakimとの比較もあるけど、Sean Nicholas Savageやその周辺モントリオールポップファンにも刺さるはずな?ニューヨークのソウル/インディーポップの才能、Steven Raekwon Reynoldsによるセカンドアルバム。

¥3,480
3 May 2024/Ghostly International

「若くて初めて経験することがいつもたくさんあるけど、多くのことを経験するにつれてそれらのことに対して鈍感になっていく」、LAインディー・ポップの神童とも呼ばれたHana Vuによる青春のオルタナロックアルバム。

¥3,690
3 May 2024/Kanine Records

元Smashing PumpkinsのJeff Schroeder、Ringo DeathstarrのElliott Frazierが参加、さらにRideのMark GardenerがOX4 Soundでマスタリング、オースティンの2組の夫婦によるドリームポップバンドBlushingのサードアルバム。

¥3,690



RE-STOCK

↓Andy ShaufのLPはキャンセル分の在庫1点ございます。

2023/Tender Loving Empire Records
¥3,690




PRE-ORDER

Meritorioの新作は来週スペインから出荷予定です、お待たせしますが引き続き宜しくお願い致します、SundayのEPは近日入荷予定、それとSundayの次の新作リリースを待ち望んでいた人は多いと思いますが、そちら来週詳細発表あるそうなので期待しましょう。

31 May 2024/Meritorio Records
¥3,390
10 May 2024/Meritorio Records

Cloudberry発、60年代カリフォルニア、スケボー、ジャングリー・ギターポップを愛するスウェーデン・ヨーテボリのStephen's Shoreによる2022年の『Green』、そして『A Tribute To Creation Records』のBiff Bang Powのカバーに続くニューEP。

¥2,700
26 Apr 2024/Meritorio Records

「古典的パワーポップの型を守りながらエッジの利いた曲がずっと大好き、それがこのレコードにさらに求められたもの」、そんなUKのデュオRural Franceによる2021年のデビュー作『RF』に続くセカンドアルバムは引き続きMeritorioがリリース。

¥3,390
28 Feb 2024/Sunday Records

Strawberry Generation, The Arctic Flow, The Memory Fades、そしてまさかのSeapony参加やDayflowerの新曲?も気になる、Sundayの25年ぶりの7"リリースとなるらしい特別なコンピEP、CD版はボーナストラック含む8曲収録。

¥2,280

2024/04/26

最新入荷情報 (2024-006) [fastcut+Make Me Happy+Shelflife: Next Time Passions]


NEW STOCK

ギリシャの生けるインディーポップレジェンドNext Time Passionsの新作LP、2022年のImpossible TymesのLPが好評だったこの3レーベルによる共同リリース、今回もfastcutさん絡みのため、このご時世にすこぶる良心価格で販売させて頂けます、カラー盤とさらにちょっとお得な黒盤も入荷!ついでにチェックすべしな本国ギリシャのMake Me HappyによるThe CroonerとOne Night SuzanのLPもまだ少し在庫ございます。

26 Apr 2024/fastcut records+Make Me Happy+Shelflife Records

Impossible TymesやThe Croonerに続く、しかしこちらはレトロスペクティヴでもリイシューでもない生ける伝説、復活したギリシャのインディーポップバンドNext Time Passionsによる新曲、そして90年代の名曲も含む2024年の新アルバム。
¥3,300




RE-STOCK

↓こちら再び完売!モンチコンさんありがとうございます!

2023/Tender Loving Empire Records
完売!




PRE-ORDER

近年大手ディストリビューターの流通商品の入荷は控え気味だったのですが、Camera Obscuraの新作の入荷リクエスト下さったお客様、いつもありがとうございます、5月3日は他にも気になる作品多しでいろいろ入荷してみました、Meritorioの新作も追加しております、そして、SundayのEPもいろいろトラブルあって遅れてましたが、いよいよ出荷準備が整ったようです、↓改めてご確認お願い致します。

¥3,990
3 May 2024/Constellation
¥3,840
¥3,480
3 May 2024/Father/Daughter Records
¥3,480
3 May 2024/Ghostly International
¥3,690
3 May 2024/Kanine Records
¥3,690

31 May 2024/Meritorio Records
¥3,390
10 May 2024/Meritorio Records

Cloudberry発、60年代カリフォルニア、スケボー、ジャングリー・ギターポップを愛するスウェーデン・ヨーテボリのStephen's Shoreによる2022年の『Green』、そして『A Tribute To Creation Records』のBiff Bang Powのカバーに続くニューEP。

¥2,700
26 Apr 2024/Meritorio Records

「古典的パワーポップの型を守りながらエッジの利いた曲がずっと大好き、それがこのレコードにさらに求められたもの」、そんなUKのデュオRural Franceによる2021年のデビュー作『RF』に続くセカンドアルバムは引き続きMeritorioがリリース。

¥3,390
28 Feb 2024/Sunday Records

Strawberry Generation, The Arctic Flow, The Memory Fades、そしてまさかのSeapony参加やDayflowerの新曲?も気になる、Sundayの25年ぶりの7"リリースとなるらしい特別なコンピEP、CD版はボーナストラック含む8曲収録。

¥2,280

2024/04/05

最新入荷情報 (2024-005) [Cloudberry: Blind Terry]


★NEW STOCK

CloudberryからBlind Terryの10"が到着しました、Cloudberryは前回のリリースから2年以上の間隔が空いていましたが、記念すべきヴァイナル50作品目の本作と共に戻ってきてくれましたね、ご存知のとおり過去ヴァイナルは7"オンリー、今回は初の10"仕様(ちなみにオーナーのRoqueさん、7"愛好家だけど、アルバムはLPよりCD派だと聞いた記憶あり)、そしてその特別な50作品目に選ばれたのは、2007年にCloudberryから唯一のEPをリリースしたまま一瞬で解散していたらしいスウェーデンのBlind Terry、これが当時リリースされていた場合のインディーポップの世界線も気になってしまうような素晴らしい内容、マスタリングはThe Royal Landscaping SocietyのCris Romeroが担当、そして、昨今の物価高騰などの影響もあり本作がCloudberryの最後のリリースになるとも聞いていたり、、、高額商品故に入荷断念も検討しましたが、それでもご予約希望下さった皆様に感謝、少しでもレーベルの延命に繋がってましたら幸いです!しっかりいつものハンドナンバー入りインナースリーヴも付いてます、DON'T STOP INDIEPOP!!!

15 Feb 2024/Cloudberry Records

2007年の『When Prefab Sprout Wrecked My Mind』以来?当時何故リリースされなかったのか、しかし長年温め続けて特別なレーベル初の10"として完成させたCloudberryの好感度がまた上昇するスウェーデンのBlind Terryによる幻の新作ミニアルバム。

¥4,590



PRE-ORDER

↓SundayのコンピEPはまたまたトラブルあったようで、さらに2週間ほどの遅延となり、恐らく当店入荷は4月下旬以降となるかと思われます、、、

2023/Tender Loving Empire Records

結局中止となった2023年の来日公演日程のAlex Gとの被りはその界隈のファンを悩ませ話題となりむしろ新規ファンも獲得してたかもなAndy Shaufによる2012年のアルバム、そしてリリース元Tender Loving Empire公認の当店特典日本語訳シート付属!

¥3,690
28 Feb 2024/Sunday Records

Strawberry Generation, The Arctic Flow, The Memory Fades、そしてまさかのSeapony参加やDayflowerの新曲?も気になる、Sundayの25年ぶりの7"リリースとなるらしい特別なコンピEP、CD版はボーナストラック含む8曲収録。

¥2,280

2024/03/31

最新入荷情報 (2024-004) [Meritorio: Dancer, The Infinites]


★NEW STOCK

これまたお客様からのお問い合わせがなければ見逃すところでしたが、Meritorioから2月3月の新作、The InfinitesとDancerのLPを入荷しました、Dancerは特にボーカルのGemma FleetはかつてのKasmsのメンバーだったり、ここ15年くらいのUpset! The RhythmやTough Love, Gringo周辺のUKポストパンクシーンで活躍してきたようなメンバーによるグラスゴーのスーパーバンドだそうです、ちょっとMeritorioからのリリースは意外な気もしますが、今後またレーベルのファンを拡大しそうな良きアルバムですね。

15 Mar 2024/Meritorio Records

Life Without Buildingsの影響あり?Dry Cleaningのライヴサポートでも注目される?Current Affairs, Nightshift, Order of the Toad, Robert Soteloなどのメンバーが集結したグラスゴーのポストパンク・スーパーバンドDancerのデビューアルバム。

¥3,390
16 Feb 2024/Meritorio Records

バンド名の由来は「各曲の終わりのないループとユニークな登場人物たちの継続的な配列で満たされた無限の世界」、Dan LeVine (ギター)とJared Leibowich (ボーカル)を中心としたオースティンのThe Infinitesのセカンドアルバム。
¥3,390


RE-STOCK

↓前回お伝えしましたとおりすかさず再入荷しております。

¥3,390



PRE-ORDER

Andy ShaufのLPも価格面などその後落ち着きまして再入荷予定。

2023/Tender Loving Empire Records

結局中止となった2023年の来日公演日程のAlex Gとの被りはその界隈のファンを悩ませ話題となりむしろ新規ファンも獲得してたかもなAndy Shaufによる2012年のアルバム、そしてリリース元Tender Loving Empire公認の当店特典日本語訳シート付属!

¥3,690
28 Feb 2024/Sunday Records

Strawberry Generation, The Arctic Flow, The Memory Fades、そしてまさかのSeapony参加やDayflowerの新曲?も気になる、Sundayの25年ぶりの7"リリースとなるらしい特別なコンピEP、CD版はボーナストラック含む8曲収録。

¥2,280
15 Feb 2024/Cloudberry Records

2007年の『When Prefab Sprout Wrecked My Mind』以来?当時何故リリースされなかったのか、しかし長年温め続けて特別なレーベル初の10"として完成させたCloudberryの好感度がまた上昇するスウェーデンのBlind Terryによる幻の新作ミニアルバム。

¥4,590